カロバイプラスに正しい飲み方や、効率的な飲み方はあるのでしょうか?
サプリなんて、ただ飲めばいいじゃん。と思う方もいらっしゃると思いますが、サプリだって飲むタイミングなどで効果も少しかわってくるのです。

それでは、早速カロバイプラスの飲み方についてご紹介していきたいと思います。

まずは、基本的な飲み方です。
カロバイプラスは、1日6カプセルが目安となっています。
カプセルを一度に6つも飲むのは難しいのでは?と思うかもしれませんが、そこは頑張って飲みましょう!
お水またはぬるま湯で飲むのですが、カプセルの量が多いだけに、水分もできるだけ多めにとるようにしてください。
口の中の水分が持っていかれます。

次に、より効果的な飲み方をご紹介します。
より効果的な飲み方というのは、やはり1日1回でまとめて飲む飲み方です。
1日6カプセルですので、6カプセル一度に飲むというのが一番効果が期待できる飲み方になります。
どうしても、6カプセル飲むのが辛い…という方は、朝と昼に分けて飲んでみるのも一つの手かもしれません。

次に、カロバイプラスを飲むタイミングについてです。
やはり、どういうサプリにも飲むタイミングによって効果が変わってくるという特徴があります。
サプリはお薬ではないですが、こういったタイミングもしっかりと覚えれば、より効率的にダイエットを行えるかと思います。
カロバイプラスを飲むタイミングですが、朝ごはんを食べる30分前に飲むことが推奨されています。

さて、カロバイプラスは1日の目安が6カプセルと決まっていますが、6カプセル以上飲めばより効果が期待できるのか?と聞かれると、そういうわけではありません。
どんなに多く飲んでも効果は変わりませんし、多く飲んでしまえば身体に異変が起こる可能性もあります。
栄養過多という言葉があるくらいですからね。
なので、1日の目安量はきちんと守るようにしましょう。

こういったサプリを飲むにあたり、一番効果が期待できる近道というのは、いかに飲み忘れをなくすかです。
そして、できるだけ長期間続けることが最大の近道となります。
カロバイプラスのパーフェクトコースは4回の継続が必須ですが、これはしっかりと効果を実感するための期間と考えた方がいいでしょう。

なお、現時点でお薬などを服用していらっしゃる方は、担当医とよく相談をしたうえでカロバイプラスの服用を決めることをお勧めします。
公式通販サイトでもこのように促されていますので、しっかりと守りましょうね!

⇒カロバイプラスの公式サイトはこちら