カロバイプラスに似たサプリの名前で、カロリミットというサプリを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
カロリミットは、ファンケルから販売されているサプリで、2種類あるんですよね。

ここでは、カロバイプラスとカロリミットを比較してみましたので、今後の購入の参考にしてみてください。

まずは、通常のカロリミットからご紹介します。
カロリミットの成分は以下の通りです。
・ギムネマ酸:9.4mg
・エピガロカテキンガレート:14mg
・桑の葉由来イミノシュガー:0.2mg
・キトサン:100mg
・インゲン豆由来ファセオラミン:0.29mg

聞き慣れない成分も配合されているように見えますが、桑の葉由来イミノシュガーは桑の葉エキスが200mg、エピガロカテキンガレートは緑茶エキスが200mgのことを指しています。
主な働きとして、食事により糖と脂肪の吸収を抑えるという働きをします。

メリットは、1日の摂取目安量が4粒で錠剤なので飲みやすいという点です。
そして、飲み心地を確かめたいのであれば、現在は14日分+1袋(14日分)がセットで購入できるキャンペーンを行っています。
合計28日分で780円でお試しできるのは今だけかもしれません。

次に、大人のカロリミットです。
大人のカロリミットの成分は以下の通りです。
・ギムネマ酸:9.4mg
・キトサン:100mg
・桑の葉由来イミノシュガー:0.2mg
・インゲン豆由来ファセオラミン:0.29mg
・ペンタメトキシフラボン:2.25mg
・エピガロカテキンガレート:14mg

通常のカロリミットと変わったところは、ペンタメトキシフラボンという成分です。
この成分はブラックジンジャー150mgに相当する成分となります。

こちらもカロリミット同様、14日分×2袋で1,000円というキャンペーンを行っており、飲み方は1日1~3回で4粒飲むといったサプリになります。
飲みやすさはカロリミットシリーズの方が格段に上ですが、定期購入出来ないというデメリットがあります。

⇒大人のカロリミットの詳細はこちら

最後に、カロバイプラスです。
カロバイプラスについては、皆さんもご存知かと思いますが、主に緑茶カテキン600mg、桑の葉抽出物50mg、ビタミン、ミネラル、白いんげん豆抽出物、ウーロン茶エキス、ウコンエキス末などが配合されています。

メリットは、カロリミットシリーズに配合されていない成分がふんだんに配合されているという点と、定期購入が可能な点です。
デメリットは飲みづらさかと思います。

あとは、自分がどれだけの減量を目指しているのか?というのも決め手の一つなのではないでしょうか?

⇒カロバイプラスの公式サイトはこちら